2017年3月16日木曜日

【3月公演ブログ】終演挨拶 作・演出 三品万麻紗

3月14日はその並びから「円周率の日」なんだそうです。そういえば小学校2年生の頃は余裕で1000ケタ暗唱していたのに、今となっては50ケタくらいしか言えません。。記憶は風化するものですね。
円周率の記憶は風化しても、感動の記憶は忘れない。


おかげさまで『飾るな、磨け。』無事終演いたしました!
今回は脚本・演出を務めた三品万麻紗より終演の挨拶をさせていただきます。


------------------------------------------------
終演のご挨拶


2016年度ミュージカルサークルEM3月公演『飾るな、磨け。』5ステージ無事に終演いたしました。ご来場してくださった皆様、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました!
作・演出を務めた、三品万麻紗です。


私は、舞台本番を終えると、旅館の大浴場で風呂上りにのぼせたおばちゃんのような気分になります。えっと、(もっと詳しくいうと)タオルを抑えて体を隠して浴室に入り込んでいた人間が、体を洗って、いろんな種類の浴槽に浸かってのぼせて、下着と涼しい服だけ羽織って、はぁーあって落ち着いている感じ。あ〜伝わりますかね!!(戻ります)


自分は、どんな舞台を作るんだろう、舞台作りに参加してくれる仲間たちをどう巻き込んでいこうか、どうすれば理想を実現できるんだろう、お客さんが最強に楽しんでくれるのだろうと、毎日ビビりながら泣きじゃくりながら楽しむ事をどうか忘れるな!と心の内で叫びながら稽古や打ち合わせの実験を繰り返して始める舞台作り。ドンドン計画崩壊や綺麗で不満も不足もない器用な舞台作りができなくなっていって、しまいにはやっぱり自分自身をこと細かく削りまくって全裸で勝負をする舞台作り。それを終えると、お客さんにどんなことが届いたのかなぁと妄想を膨らませながら、私は全裸を晒し切って、空っぽの状態になります。


どうせ生きているんなら、楽しく生きたいし、幸せになりたいけど、辛いことと不幸なことがないと楽しいも幸せも感じることはできない。
なんでこう、あ〜幸せになりたいだけなのになぁ。簡単に幸せになれないんですね!!という叫びを共有したくってこの作品を創りました。10代最後の舞台作り、とってもとっても若いなりの不器用全開で創りました。


この作品と出会った皆さんの中で、いまいつかどこかのタイミングで、何か生きる支えになれば、救いになれば、何かに踏み出すきっかけになれば最強に嬉しいです。


改めまして、
2016年度3月公演『飾るな、磨け。』と出会ってくださった皆様、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました!!!


三品万麻紗

2017年3月6日月曜日

【3月公演ブログ⑱】役者 徳岡淳司

塾講師をしているのですが、この間男子小学生にありがちな「先生ってM?」というくだらない質問に「ああそうだよー」とか真顔で返してしまいました。完全に頭の中に浮かんだ単語は「EM」のほうでした。やらかした。でもやっとEMに慣れてきたってことかな(?)ポジティブシンキング!うぇい!


こんばんは!今日もブログをお届けしますよ!
タイトルの『飾るな、磨け』にちなんでテーマは『磨いていること、磨きたいこと』。
第18弾は役者の徳岡淳司です!


----------------------------------------------------
僕が磨いているもの、それはお金です。

といっても歯磨きとは訳が違います、習慣的に磨いているわけではありません。それはさすがに自分でもひきます。
歯よりもお金を磨くことに全身全霊を捧げている方、ごめんなさい。


すごく個人的な話になりますが(ブログなのでいいですよね)、最近お金がなくて困っています。
金運が下がっているからだろう、と思い、インターネットで金運を上げる方法を調べました。
今すぐ実行に移せそうな方法として、お金を磨きなさい、というものがありました。
早速磨こうと財布からお金を取り出そうとしたその時、僕は気づきました。
「俺、磨くお金も持ってねえ。」
頭の中で、大量の小判をじゃぶじゃぶ洗い、磨いている自分を想像しながら、眠りにつくことにします。
お金降ってこないかな。磨くお金も欲しいけど、使わず飾ってるだけのお金も欲しいです。


お金の話だけだと、やっぱり関西人はケチだのお金大好きだの言われそうなので、真面目な話も少しばかり。
僕は大学に入ってからお芝居を始めたのですが、人生で唯一2年間1つのものに没頭できた対象がお芝居です。なぜ飽き性の僕が2年間も続けられたのか。それは時には友人として時にはライバルとして共に舞台作りをしてきた仲間の存在があったからです。すごく綺麗事のように聞こえると思います。僕も昔は仲間だとかそういうことすぐ言っちゃう奴いるよねとか思ってしまうタイプでした、今もそうです。でも、今この場では正直に自信を持って言えます。德岡の愉快な仲間たち、ありがとう。


みなさん、是非、德岡と德岡の愉快な仲間たちを観に中野までいらしてください。お待ちしてます。



------------------------------------------------------------------------------
ご予約はこちらからどうぞ!↓
PC:ticket.corich.jp/apply/81332/
携帯電話:ticket.corich.jp/apply/81332/
ミュージカルサークルEM3月公演
『飾るな、磨け。』
作・演出:三品万麻紗
日程:3月10日(金),11日(土),12日(日)
会場:中野 劇場HOPE 
-----------------------------------------------------------------------------

2017年3月5日日曜日

【3月公演ブログ⑰】役者 小島樹

先日地元のヨーカドーが閉店しました。最近めっきり人が来なくて閑散としていましたが、閉店当日はものすごく多くの人が来て最後はお祭り騒ぎ状態。毎日こうだったらよかったのに(先代圓楽風)


こんばんは!今日もブログをお届けしますよ!
タイトルの『飾るな、磨け』にちなんでテーマは『磨いていること、磨きたいこと』。
第17弾は役者の小島樹です!


-----------------------------------------------------------
私が磨いているもの、磨きたいことは言葉選びのセンスです。
毎日の稽古で、言葉だけでは表現しきれないものを表現しようとしているのももちろん好きなんです。
ですが、作品の中で言葉一つで情景がブワッと浮かんできたり、その人のそれまでを想像させるような、それまでが垣間見えるような一言が発せられたとき、言葉の凄さを見せつけられて、圧倒させられてしまうんです。
自分もそんな言葉を紡ぎだせたらと思ってはいるんですが、、、実際毎日わーい、すごーい、たのしーいって言ってます!!!わーい、すごーい、たのしーい!



------------------------------------------------------------------------------
ご予約はこちらからどうぞ!↓
PC:ticket.corich.jp/apply/81332/
携帯電話:ticket.corich.jp/apply/81332/
ミュージカルサークルEM3月公演
『飾るな、磨け。』
作・演出:三品万麻紗
日程:3月10日(金),11日(土),12日(日)
会場:中野 劇場HOPE 
-----------------------------------------------------------------------------

2017年3月4日土曜日

【3月公演ブログ⑯】役者・振付 渡辺晏夏

群馬に持っていたら急に壊れて使えなくなったパソコンが、千葉の自宅に帰って来たとたん何事もなかったかのように復活しました。
何か呪縛でもあるのでしょうか。


こんばんは!今日もブログをお届けしますよ!
第16弾を飾るのは我らがEMの代表、役者・振付の渡辺晏夏です!


-----------------------------------------------------------------
どうも!今回の公演では役者と振付を担当しています、渡辺晏夏(わたなべはるか)です!

私が磨いているものは、"鏡"です。
私は現在実家暮らしをしていて、しかもとても恵まれている環境に甘えて、あまり家のことをしない生活をしているんです。
それはとても良くないことなんですけど、それでもそんな私が定期的にこっそりしている家のことが洗面所の掃除で、、
その洗面所にある大きな鏡を磨いています。

鏡って、私にとって自分自身を客観視できるツールなんですよね。
たとえば、あーちょっと太ったなとか顔むくんでるなとか、体型のことから健康状態もわかるし、
笑顔が作れないときは本当にしんどいときだってわかるし、
つり目になってきてて口角下がってたら性格悪くなってる時期だってわかるし、
肌の調子がよかったり髪がまとまってるときはきょう調子いいぞってなるし、
ダンスも鏡をみて自分が1番かっこよくみえる踊り方を演出していたり、、。

そういえば、鏡に映った自分以外の人を見ると違和感を覚えたりしますよね、
いつも見てるその人の反転が映るから全然印象が違ったりするんだなと思って。
その人はその人なのに、鏡のなかのその人は別の人みたいなそんな感覚。
舞台に立ってるときもそういう感じなのかなと思います。その人なんだけどその人じゃない別の人になっている。同期だったり後輩だったりのはずなのにまったく別の人になってて、その人たちと関わることで私も私だけど私じゃない誰かになっていくような。

今回の公演は私にとってはミュージカルサークルEMという場所からの引退公演になります。
観に来てくださるお客様ひとりひとりにとっても私にとってもたった1回のそのとき限りの公演であることには変わりありませんが、この場所で舞台に立つのは最後になる予定です。
一瞬一瞬楽しんで、自分の心もお客様の心も仲間の心もがんがん揺さぶって震わせて、最高の公演にできるよう、残り何日かがんばりたいと思います。
本番当日、みなさまにお会いできることを心から楽しみに願って。
(この写真はハワイのホテルで撮ったものだそうです)


------------------------------------------------------------------------------
ご予約はこちらからどうぞ!↓
PC:ticket.corich.jp/apply/81332/
携帯電話:ticket.corich.jp/apply/81332/
ミュージカルサークルEM3月公演
『飾るな、磨け。』
作・演出:三品万麻紗
日程:3月10日(金),11日(土),12日(日)
会場:中野 劇場HOPE 
-----------------------------------------------------------------------------

2017年2月27日月曜日

【3月公演ブログ⑮】役者 山崎達也

車を運転しているといろいろな人に出会いますが、今日はすごかった。
長い一方通行路をバックで逆走している人がいました。前向いてりゃいいってもんじゃない。

こんばんは!今日もブログをお届けしますよ!
タイトルの『飾るな、磨け』にちなんでテーマは『磨いていること、磨きたいこと』。
第15弾は役者の山崎達也です!

---------------------------------------------------------------
磨いていることってよく分からなかったので、飾るなってことで、飾りたくないことでいいかなぁ?いいよね!

僕が飾りたくないことは、感情です。
こう普段生きていると、まぁどうでもいっか!って思うこととか、考えるのやめよって思うことよくあるんです。そっちのほうが楽だし。

でも、ウザいなって思ったらどうしようもなくウザイし、それを考えるのやめよって思っても結局その感情ってそのままじゃないですか。ウザいままじゃないですか。それが嫌なんです僕は。
俺はお前のここが嫌いで、ウザいって直接いうことで、喧嘩になるかもしれないけど、喧嘩をした後にお互い成長してウザくなくなればベストだなって思うわけです。

すごい勇気いるし、疲れるけど、その後がよくなればいいじゃん。っていうのが僕の飾りたくないことでした。




------------------------------------------------------------------------------
ご予約はこちらからどうぞ!↓
PC:ticket.corich.jp/apply/81332/
携帯電話:ticket.corich.jp/apply/81332/
ミュージカルサークルEM3月公演
『飾るな、磨け。』
作・演出:三品万麻紗
日程:3月10日(金),11日(土),12日(日)
会場:中野 劇場HOPE 
-----------------------------------------------------------------------------